シースリーをおすすめする5つのポイント

全身脱毛ならミュゼ

シースリーは追加料金無く、全身脱毛が毎月通いやすい定額料金で出来る事です。

回数制限がないので他の脱毛サロンよりも全身脱毛できます。結果的にお得です。

一般的な脱毛サロンでは、安く体験できますが、いざ本格的に脱毛を始めると追加料金が発生しがちです。ところが、シースリーの場合は回数がかかりがちな何回でも通って脱毛できる定額で脱毛できるので安心です。

何回も通って費用が重むか気になっている方にもお勧めです。追加費用は一切なく、ご安心ください。

脱毛は生え変わる毛のサイクルがあるので、どの部位でも1回の脱毛ではムダ毛が無くなることはないです。脱毛サロンでは通常は12〜18回通わないといけません。




53部位くまなく全身脱毛

∨ラインは、人目に触れるので部位なので、そういうところこそ安全なサロンで脱毛するのがおすすめです。

普通のサロンでは全身脱毛とはいえ、脱毛部位の箇所は30ヶ所ですが、全身脱毛全部で53ヶ所も行ってくれる事です。

詳しくはこちら


シースリーでは超光速GTR脱毛

シースリーでは純国産の最高級脱毛器を導入しています。日本人の性質にあわせて設計されているので

詳しくはこちら


引っ越ししてもサロン移動は可能

進学、就職、転職、旦那様の転勤など、お引越しをされることもあるでしょう。そんなとき、そのとき通っているサロンが、その地域にしかなければ、また引っ越し先で新しいサロンを探さなければいけなくなります。

その点、ミュゼプラチナムなら、ほぼすべての県に店舗をかまえていますし、面倒な手続きや手数料は一切なくサロンを移動できるので、そこも安心して申し込める理由です




脱毛について豆知識

2か所以上の脱毛サロンの掛け持ちは全く問題ないです。どこの脱毛サロンも掛け持ちしてはいけないという決まりはないので、本当に問題ありません。どちらかといえば、掛け持ちをした方が、お金をかけずに脱毛できます。脱毛サロンごとに異なる料金になっているため、価格差を上手く使ってください。ただ、並行して色々な脱毛サロンに行かないといけないので、手間を要することになります。

脱毛エステのカウンセリングなどを無料で受けて、そのまま断れないほど強く勧められて契約書に署名させられてしまう事例も少なくありません。でも、ある決まった条件が揃っていれば、制度を利用して契約を解除することができます。また、脱毛サロンは契約解除制度が利用できますが、病院でのムダ毛処理の場合は制度による契約解除ができないため、相談しなくてはいけないでしょう。

脱毛器を選ぶ際には、必ずコストパフォーマンスにこだわらないといけません。コストパフォーマンスが良くないものを使うと、脱毛サロンに行った方が費用が低くなることがあります。さらに、脱毛器によると使用できる範囲は異なるので、使用可能範囲も確かめてください。刺激が低く、肌へのダメージが少ないものを選ぶようにしましょう。

女性には、月に一回女の子の日がありますが、生理中に脱毛器で脱毛してもいいでしょうか。月経時はホルモンバランスが乱れているので、肌がいつもより敏感です。脱毛器で脱毛することで肌荒れを起こす確率が増えます。また、月経中は脱毛の効果が落ちるといわれている事もあるので、たくさんの効果を望むことは不可能かもしれません。

ラヴィは、ご自分の部屋でサロンの施術を受けたかのような脱毛ができる光脱毛器と言っても過言ではありません。あとからあとから生えて来る毛の悩みから解放された、産毛さえ出て来なくなった、たった2回の使用で効果を実感したという感想を持つ人が非常に多いのです。ラヴィはお値段4万円で決して安い価格だとは言えませんが、脱毛器の価格としては4万円はさほど高い方ではありません。

医療脱毛は病院やクリニックで行っている脱毛のことなのです。脱毛サロンのケースなら特別な資格を所持していなくても施術することができますが、医療脱毛は医師や看護師といった専門的な資格を持っていないと施術できません。医療脱毛にも種類があって、主な方法にニードル脱毛とレーザー脱毛が行われています。

脱毛器ノーノーヘアに関する口コミや評判は、なぜかあまりよくありません。ノーノーヘアは、どんな脱毛方法なのかというと、今までにないサーミコンという技術による熱線式の脱毛です。それで、焦げ臭いニオイがする、ニオイがくさくて耐えられないとおっしゃる方が非常に多いです。お肌がチクチク痛んだり、火傷をする危険もあります。

シースリーの詳細はタップして確認

シースリー公式へ